FC2ブログ

Cordoba Day2

COR2.jpg


早起きできてバス乗り場へ。

さて心配性の彼と旅しているとものすごく正反対なところが多々ある。

朝からバスが遅れているともう、そわそわしてチケット売り場のおじさんに何度も聞きにいってる。
バスは何時に来る?ここであってる?
ここはアルゼンチンだよ、バスなんて遅れるに決まってるじゃんとわたしが言う。

どっちがアルゼンチン人だよ!

ひとりの旅の時より楽なこともいっぱいあって、荷物も持ってくれるしパスポートも守ってくれるし、食べ物も好きなものいっぱい買ってくれるし、そうすっかり頼り切ってしまう。
本当に子供だなあ、書いていて改めて気づく。

その反対に、すぐに心配して大丈夫かなあ、そこ危ない!!とか過剰なところがめんどいけど。

でも本当バランスだなと思う。相手もわたしみたいにいい加減な人だったら2人メチャクチャだ(笑)
なのでやっぱり完璧なんだ。

さて無事に着いて、すっごくいい空気!人も車も朝早いので少ないし。

インフォメーションセンターに行って聞いてみるとウリトルコ登れるとのこと。
昨日のガイドは何なんだ、閉まってる!なんてあんなに自信満々に言うとは。

じゃあ結局登るのかあ・・・・登れないと思ってきたので6時間登山・・・・辛いなあと感じる。
でもきたからには登ったほうがいいよね。

早速、向かう。
町はスピリチュアルなお店であふれてて楽しそうだなあ、住んだら。

あやしげなお店がいっぱい。本屋さんも瞑想、スピリチュアル系の本ばっかり。
石が沢山売ってたり、UFOの町だから宇宙人のキーホルダーとか。
日曜日なので開いてないお店も多かった。

さて町からずっと犬がついてきた、彼に。
わたしは猫派なので。

去年、彼と旅行したときもずっとずっと半日着いてきてガイドのように道案内してくれた犬がいた。

ウリトルコの入り口までかな、と思いきや中までついてきた。

アルゼンチンの野良犬は大きいです、普通にいっぱい大きいのがうろうろしてる。
でもそんなに吠えないし噛んだりはしないので怖くない。

さて、登る!!
石だらけで結構、ハード。

もうひたすら登る。時々すれ違う人との挨拶に心が温かくなる。
今日も快晴、日差しが強い、汗かくくらい。

でも景色はきれいだし、石はきらきら光っていてきれい。

湧き水もあった。嬉しくて喜んでわたしはすっころんだ、痛かった。
美味しかった、本当に水が一番、体に大切。

入る前に注意書きがあって1人2リットルの水を持って入ることと、あったのだけど、そんなに必要ないでしょうと思って2人で2リットル1本と小さいペットボトルしか持っていなくて。

でも、どんどんのどが渇いて水が必要で、まだ頂上にもついていないのに、やばい!
と言っているのに優しい~彼は残り少ない水も犬にいきなりあげちゃって、ええ!さらに水少なくなってわたしは怒って、そのときは必死だけどあとで考えたらわたしは心が狭いな、と思った。

そんなときに湧き水があったので嬉しくて美味しくていっぱい飲んだ、ありがとう。

頑張って頑張って、頂上までいけた!

みんな写真とったり、マテ茶飲んだりリラックスしてる。

空が青くてきれいで気持ちよすぎ。

犬もずっとついてきた、びっくり。

帰りはひたすら下る、もう足ががくがく。

無事に辿り着いてカフェで休憩!犬も入ってきてテーブルの下でずっと待ってた。
さて町へ戻ろう、犬もやっぱりついてきてとことこ。

本当に疲れたけど綺麗なところだった。

屋久島2人で行ったときに、お盆に重なってしまって人が多くて疲れて嫌になって縄文杉見ずに途中で引き返したような!へなちょこ2人だったので今回は上出来!!

気がついたら犬もいつのまにかいなくなってて。
あれ?と彼も知らぬ間にいなくなってた。

守ってくれてありがとう。

帰りのバスは疲れて眠ってしまった。

なんだか思いがけずハードな旅立ったけど、ひとりだったらきっとやらないことができたので良かった。
本当にいつも守ってくれて感謝です、でもますます子供になってる・・・。

カピージャデルモンテ好きな空気だった。





スポンサーサイト



.20 2011 Cordoba comment0 trackback0

Cordoba Day1

cor.jpg


夜行バスで2時30に出発して朝の9時に到着。

首が痛くてしょうがないバスだった。でも強くなったな、全然酔わずに過ごせた。

今回はホテル、バス、食事込みであとはフリーの半分ツアーみたいなものなのでバスでホテル直行。

バスの中では雨が降っていて、また雨男だよ、晴れ女でしょなんとかしてよと言い合って着くころには曇りになってた。曇りなら観光できるので良し。

外にでてユネスコに登録されてる教会を見に行く、普通の教会だねと2人で。

ふらふらと街を見て山の上に十字架があるのを地図で見つけてちょっとだけ登山できる感じ。
行ってみようか~と歩いているころにはもう太陽が強く暑くなってきた。

さて、登り始めると結構長そう、いつ着くのかな?

でも空気もいいしやっぱり自然はいいな。

でも本当に秋ですかってくらいに暑い、これじゃあ夏。
ひたすら登って頂上までいけた!!

大きい十字架があって景色良かった。

さて、下って街へ戻る。

2人で歩いていると彼がおばあさんになにやら聞かれる。

魚屋さんはどこ?知らないって答えたら、あなた頭悪いねって言われたって。
大爆笑、彼は怒ってた。知らない街のしかも魚屋なんて知らないよ!!と。そりゃあそうでしょう。

道、聞いといておばさんもいうことすごいよね。

カフェで絞りたてのグレープフルーツジュース飲む、美味しい!疲れていたの復活。

そんなこんなで今日は近くをうろうろしただけ。
でもメインは明日。バスで3時間かかるけど行きたい街を見つけて。

カピージャデルモンテというところ。
ここにあるウリトルコという山にUFOの基地があって世界中から観光客がくるとのこと。

UFOはともかくエネルギースポットらしいので是非行きたいねということに。

ツアーガイドにいちようバスの時間など聞くとウリトルコはもう寒くて、閉まっていて今は登れないよ!とあっさり言われた。

山登り、別に好きじゃないので閉まってたらしょうがないか・・・・・まあいっか!
少し調べたところ、登り4時間下り3時間とハードそうなので!

でもカピージャデルモンテ静かな村っぽいのでうろうろするだけでもいいよねと明日のバスチケット買う。

朝の7時のバスなので早起きしないとだ。


.19 2011 Cordoba comment0 trackback0
 HOME